未分類の記事 (1/9)

いつもの公園が・・・

虎鉄とこまりの夕方の散歩コース(今は路面温度が高いので夜の散歩になっていますが)

水島緑地福田公園
IMG_3075_convert_20180719185134.jpg

あの日以来「災害対策拠点」になっていて、一般車の進入は規制され野球場やテニスコートの使用も出来ない状態です。

今では公園も様変わりしています

IMG_3071_convert_20180719185020.jpg

IMG_3072_convert_20180719185052.jpg

陸上競技場のグラウンドも
IMG_3074_convert_20180719185112.jpg

復旧に向け自衛隊のチカラはなくてはなりません

虎鉄とこまりも公園でのボール狩りやフリスビーはもちろん自粛しています(´・_・`)
スポンサーサイト

長い夜

各地に被害をもたらした豪雨
被害に遭われた方へは心より御見舞い申し上げます

虎鉄家では被害こそ無かったものの、けたたましく鳴る携帯の
緊急速報(エリアメール)が6日、7日の両日で計16回
6日の夜中には総社の化学工場の爆発事故の爆音地響き
近くで何かあったのかと外へ出ると用水路が溢れており
寝ていた虎鉄母ちゃんと娘を起こし車を近くのライフパーク倉敷に移動させ
やっと寝れると思ったらまた緊急速報
真備の避難指示の緊急速報が流れたのが4時(時すでに遅し
ほんとに長い夜だった

降り続く雨に退屈そうにしてるのは虎鉄とこまり
201807071302260bb.jpg

折しも今日は七夕
生憎、天の川は拝めそうにないが
隠れている星に願いを込めて
「皆さんがご無事でありますように

寝不足気味の日は続く

夜間の寝苦しさに加え、サッカーWカップのテレビ観戦で寝不足気味の虎鉄家

「そんなの朝のテレビでなんぼでも見れるわ!」とサッカーの試合に見向きもしなかった虎鉄母ちゃん

だが第三戦のポーランド戦に至っては、結局試合終了までテレビに見入っていた(どーゆうこっちゃ

まあ、4年後のカタールで開催されるWカップでは是非とも日本時間のゴールデンタイムに合わせて欲しいものだ


さて、カタールと云えば首都はドーハ、そう「ドーハの悲劇」と云う言葉が生まれたあの地である

そのドーハに一週間ほど出張で行ってきたと次男坊が土産をくれた、次は7月に行くと言う。

2022Wカップ開催に合わせ開通する「ドーハメトロ」プロジェクトの参加企業のメンバーらしいのだ

ファジアーノ岡山とガンバ大阪をこよなく愛す息子にとってはラッキーであったに違いない

ボール馬鹿のこまりです
201806302245268d8.jpg
「はやくキックオフして

さて明日は改良工事が終わったばかりの、あの川で川遊びでーす(*^^)v

出発進行!


[ 続きを読む » ]

春うらら

3月になりつい先日まで雪の上で戯れていたのが嘘のような気候になってきました
瀬戸内の春の風物詩と言われるイカナゴ、今年も不漁で高値。
とても庶民には手が出ません、と虎鉄母ちゃん。
とは言うものの「くぎ煮」は親戚、知人、子供たちから「楽しみにしている」と言われると作らずにはいれないでしょう。

生いかなご

くぎ煮の完成
IMG_1685_convert_20180317172736.jpg
先日やっと地方発送が終わったそうです。
ちなみにスーパーでは40グラムが398円で売っていました。そりゃ買ってまでは食べんわな!

さて、先週のいろいろ(誰かのパクリ
3月11日(日)
先月に続き宝塚の中山寺
IMG_1693_convert_20180317172811.jpg
エスカレーターも備わっている近代的なお寺です。
ネットで調べた所ワンコNGだったので虎鉄とこまりはお留守番。
この度の目的は梅林
IMG_1701_convert_20180317172956.jpg

IMG_1696_convert_20180317172913.jpg

IMG_1695_convert_20180317172854.jpg

散策しているとワンコ連れの方を何組か見かけた
どうも梅林のある中山観音公園の方はワンコOKみたいだった。


3月14日(水)ホワイトデー
虎鉄母ちゃんが何やら会社から持って帰ってきた
全ての女性スタッフに会社からのホワイトデーのプレゼントだそうだ

中身はこんな感じ
IMG_1721_convert_20180317173122.jpg

ちなみに大きさはこんな感じ
IMG_1707_convert_20180317173100.jpg
モデルをしてもらいましたが、当然虎鉄とこまりの口には入りません(m_m)

先週までの天気はう春うららと言うより初夏の陽気
と思えば今週は・・・
三寒四温を繰り返し一歩づつ春に近づいて欲しいですね。