瀬戸内の春の風物詩

瀬戸内の春の風物詩と言えば「いかなご」

虎鉄家では毎年この時期になると虎鉄母ちゃんがせっせと『くぎ煮』を作っています。

今季はこれでおしまいと言うのでUPしますね。

まずは「いかなご新子」牛窓産
DSC_0292_convert_20130316215323.jpg

今週初めから地元「下津井」産も獲れだしたのですが、くぎ煮には大きいし脂が乗り過ぎ、と言っていた。

DSC_0277_convert_20130316220103.jpg

さて、鍋に調味料を入れて行きます。その前に鍋は熱効率の良い物を。
虎鉄家ではビタクラフトの7層構造を使います。
安価な鍋を使うとやっぱ出来上がりの色とか違うんですよね。

DSC_0279_convert_20130316215004.jpg


調味料はいかなご1㎏に対して、醤油200cc、お酒100cc、みりん100cc、
しょうが50g、砂糖(粗目)230~250g 
そして虎鉄家では自家製梅干しを入れます。後味をさっぱりさせるためです。
普段料理の味付けの分量はいい加減なのですが、このいかなごのくぎ煮だけはきちんと分量を計らないと上手くいかないようだ。

DSC_0281_convert_20130316215047.jpg

DSC_0285_convert_20130316215131.jpg
虎鉄母ちゃん製「いかなごのくぎ煮」の出来上がり!

虎鉄は母ちゃんが料理している間、この日届いたぬいぐるみ
DSC_0289_convert_20130316215407.jpg
『しろたん』と遊んでいました。

カードのポイント交換で貰ったらしいのですが…
DSC_0301_convert_20130316215456.jpg

DSC_0302_convert_20130316215529.jpg
もっと他に何かあったやろ~と娘からブーイングでした(・.・;)






スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック